Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sDSCN5481.jpg
-P900 * F2.8 * 1/640 * iso100 * C-PL-
 紅葉を撮りたかったが、結果としてはただの体験登山になった。そして持っていくカメラを間違えた。
SX50を手放してP900を購入したのは2ヶ月前だが、いざ撮影に出かけるとデジ一を取り出してしまう。
これでは何のために買ったのか解らない、という事でP900片手に山へ旅立ったのだ。
... Read more
スポンサーサイト

IMG_8731.jpg
-kissF * 18-200mm * F8 * 1/200 * 400-
 来年もまた桜が見れますように。
 そう祈りつつ、今年も桜を愛でたい。2015年もよろしくお願いします。

IMG_2736.jpg
-kissX5 * SIGMA18-200mm * F5.6-
 「写真教えて」と言われたものの、七面倒臭い専門用語をどう噛み砕いてどう伝えたら理解してもらえるか考えた末、その場で作例を作りながら撮り方を教えるという形に落ち着いた。Pオート撮影すら知らない彼女に絞り値を説明するのは骨が折れる仕事だ。「後ろがボケてる写真がいい!」「いや本貸したよね?」とは言わず、一工程ずつゆっくり丁寧に教えてあげましょう。そうだ手取り足取りだグヘヘ。コイツは好都合とばかりにさり気ない感じかつヤラシイ手つきで手解きしてやんよ。シャッターを半押ししてあげるフリして指をやさしく擦ってみたり、手ブレしないように後ろから支えてあげるフリして二の腕掴んだりするこの発想、俺は男子中学生だ。男はいくつになったって男子中学生なんだ。亀頭に脳があるんだよ。手は出してないから大丈夫。セーフ。
 アバウトで宙ぶらりんな関係を楽しめる時間の余地はない。今年も残り少なくなってまいりました。皆さんいかがお過ごしですか。

IMG_2407.jpg
-kissX5 * EF40mm * F2.8-
 路傍の石よりカメラが向かない被写体代表、家族。祖父が大腸がんステージ4に罹患してから、たまに帰った時撮らせてもらうようにしてる。家族相手に何枚も同じようなカットを切るのは気恥ずかしいので、一発撮りが大半になる。普段感情を表に出さない祖父の微妙な表情を抑えたい気持ちはあったが、困ってるんだか楽しんでるんだかよくわからない微妙な表情だったので良しとする。使う機会があんまり無いEF40mmも喜んでる。

IMG_0708.jpg
- PowerShot SX50 * F4 -
 出る出る詐欺を繰り返していたSX60が先日発売したらしいね。別にいいですけど。超望遠代わりに使ってるだけだし?所詮サブ機だし?別に悔しくなんか無いから。あ?泣いてねーし。ちょっと欠伸しただけだし。ぷんすかぷん。
 部屋を片付ける詐欺をよくやる。なんだかんだ1年は片付けてないね。「時間出来たし片付けっか」と思い立った所でひと月すれば元通り。これぞずぼらな一人暮らしの成せる技、別名さもしい男の馬小屋暮らし。こんな部屋に女の子呼んだ日にゃ、侮蔑の言葉と軽蔑の眼差しをプレゼントしてくださることでしょう。これちょっとよろしくないアルね。そういうプレイならいいけど今回ばかりはよろしくないアルね。OK解ってる片付ける。次の次の休みに片付ける。

IMG_2493.jpg
-kissX5 * SIGMA18-200mm * F5.6-
 遠く離れた友人たちへ。誕生日おめでとう。健やかに、気ままに、自由に生を謳歌しよう。

IMG_4219.jpg
- kissF * 18-55mm * F5.6 -
 じゃあ今年は今まで染めてない色に挑戦しようってことでうんこ色に染めた。赤とか青とか緑のメッシュとか原色系はよくやってたけど、オーソドックスなうんこ系は初体験。ほら、俺ってばオシャレさんだから世間一般の流行には捕らわれない?的な話に持って行こうとした矢先「今!黒髪がモテる!」とかいうまとめブログを見て呪いの言葉を呟く俺参上。
 年末不幸自慢大会を繰り広げる同僚に「そのうちいいことあるって!」と無責任ポジティブをぶっ刺された矢先にキープ君としてのモテ時代が到来した訳ですが、これもいいことの範疇なのだろうかと問いただしたい。確かにいいコトはできるかもしれんけど精神的によろしくない。こんなこと言ってると7年前の俺に「リア充死ね!」と呪いの言葉を吐き捨てられちゃうんだろうね。つまりリア充時代だと考えればポジティブに生きれる訳だよ。俺すげー。
 夜勤中奇声や苦痛を訴える声があちこちから聞こえるのはデフォだからいいとして、幻視幻聴が出ちゃうのは仕事に支障出るからやーね。当直の見回りタイムでもなく他の職員の仮眠タイムに廊下から聞こえる駆け回る音と叫び声。あぁ、先々週逝った人の声だなーやっぱ精神的にやべーなと思いながらせこせこ書類作りしてるとさ、耳元で息フーされたりドアノックされたり一服するときベランダに見覚えない人が立ってたりするわけだけど、流石にそこまで病むまでじゃないから普通に考えて居たんだろうね。やーね。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 流凛四季, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。